訪問診療に行ってきました!

梅雨が明け、連日30度を超える真夏日を記録しています(*_*;私達でも数分外に出ただけで汗だくになるのに、介護が必要な患者さんにとって、日中の外出は特に辛いものです(T_T) 現在つじのこどもくりにっく神戸ベイの系列病院である甲南やまゆりクリニックでは、医療的ケア児在宅医療を行っています!医療的ケア児とは、痰の吸引や人工呼吸器、経管栄養などの医療的援助を日常的に必要とするお子さんのことです。患者さんは生活に介護が欠かせず、病院を受診される時は移動に一苦労です…。訪問診療は定期的に患者さんのご自宅に私達が伺い、外来で行っていた診療、治療、薬の処方、療養上の相談などをさせていただきます(^-^) 先日は兵庫医科大学の大植先生と胃瘻の交換を行いました!(胃瘻とは、口から食事がとれない方のおなかに小さな口を作り、直接胃に栄養を入れる栄養投与方法で、耐久性の問題から定期的な交換が必要です。)また、ご家族とお話をしたり、ご自宅でどのように患者さんが過ごされているのか拝見することができました! 病状は患者さんお一人お一人異なり、試行錯誤の日々ですが、かかりつけ医や訪問看護ステーションとも連携しながら、患者さんがご家族と安心して過ごしていただけるよう頑張っていきたいと思います!!

コメント

このブログの人気の投稿

子供のワクチン接種率が低下